ダンロップの激安タイヤ オススメな理由と価格について【保存版】

DUNLOP(ダンロップ)は、住友ゴム工業が製造しているたタイヤブランドで、他にもオーツタイヤを買収しグローバルブランドとしてFALKEN(ファルケン)、輸出用のブランドとしてSUMITOMO(スミトモ)などを世界に発信しています。

DUNLOP(ダンロップ)の歴史

DUNLOP(ダンロップ)は、1888年にジョン・ボイド・ダンロップが息子から「もっと楽に早く走れるように」と頼まれて自転車用タイヤを作ったのが始まりです。ゴムのチューブとゴムを塗ったキャンバスで空気入りのタイヤを作り、木の円盤の周りに鋲で固定。これが世界初となる空気入りタイヤの発明となります。同年に特許を取得し、1889年に「The Pneumatic Tyre and Booth’s Cycle Agency, Ltd.」を設立しました。

1909年には兵庫県神戸市に工場を設立、これが日本における最初のタイヤ工場。1913年には日本初となる自動車用タイヤを製造、1922年、自動車用タイヤに外れにくいようリムを付けたワイドタイヤを発表と自動車用タイヤの改良に力を入れていきました。

DUNLOP(ダンロップ)の会社概要

会社名 住友ゴム工業株式会社
所在地 〒135-6005
東京都江東区豊洲3丁目3番3号(豊洲センタービル)
創業 1909年
設立 1917年
資本金 42,658百万円
従業員 6,581名(2017年12月末現在)

タイヤ(自動車用、建設車両用、農耕機用、産業車両用、レース・ラリー、モーターサイクル用、新交通システム用)、アルミホイール、その他パーツ(自動車関連用品)の製造、販売を行っています。

DUNLOP(ダンロップ)のオススメタイヤ

DUNLOP(ダンロップ)は、様々なタイヤを世に送り出しています。スポーツタイヤからコンフォートタイヤまで幅広く扱っており、品質も申し分ありません。
その中でもオススメなタイヤをカテゴリ別に紹介したいと思います。

DIREZZA DZ101(ディレッツァ ディーゼット101)

ダンロップ(DUNLOP) DIREZZA DZ101
created by Rinker
ダンロップ(DUNLOP)
DZ101はハイグリップスポーツタイヤです。DUNLOP(ダンロップ)の公式サイトなどでは紹介されておらず、上位モデルのDZ102のみです。
DZ101は海外向けに販売されているタイヤになるので、公式ではリリースされていないのです。ただ、このDZ101はDUNLOP(ダンロップ)の中でも非常に安価に購入できるタイヤとして人気を博しており、DUNLOP(ダンロップ)の中でも、ダントツでオススメできるスポーツタイヤです。

created by Rinker
ダンロップ(DUNLOP)
created by Rinker
ダンロップ(DUNLOP)

同サイズで比べると、DZ101が7,130円に対し、DZ102は12,420円(2020年12月現在)と1.7倍の価格差があります。

ツイートを抜粋したのですが、DZ101とDZ102では大差がない、という感想もありました。実際私もDZ101は装着したことがあるのですが、スポーツタイヤのグリップ力はしっかり維持しながら、静粛性に優れた素晴らしいタイヤでした。

非常にオススメ出来るタイヤです。

ダンロップ(DUNLOP) DIREZZA DZ101
created by Rinker
ダンロップ(DUNLOP)

購入したタイヤを取付までサポートしているタイヤフッドさんで購入するのもありです。購入から取付までを予約できるので、ストレスフリーで交換可能です。

ENASAVE(エナセーブ)

DUNLOP ENASAVE
出典:DUNLOP

ダンロップ (DUNLOP) ENASAVE
created by Rinker
ダンロップ(DUNLOP)
より最後まで使える長持ちタイヤをコンセプトに作られたコンフォートラジアルタイヤです。

ダンロップ公式サイトで、ENASAVE(エナセーブ)のインプレッションムービーを公開していましたので、ご紹介します。

「低燃費タイヤ」とうたえるのは、現時点では国産タイヤだけになっており、アジアンタイヤを含む、輸入タイヤでは低燃費タイヤは販売されておりません。
JATMA(一般社団法人 日本自動車タイヤ協会)が策定したグレーディングシステム(等級制度)なので、海外メーカーは同じ指標で検査等が出来ないからです。

そういった部分でも差別化ができており、ENASAVE(エナセーブ)のウリである「最後まで使える」タイヤであることは間違いないでしょう。燃費が抑えられるのは、嬉しいですよね。

乗り心地や長持ちなどの良い評判を目にしました。
少々高いですが、長持ちするのであれば、コストパフォーマンスは良いかもしれません。

ダンロップ (DUNLOP) ENASAVE
created by Rinker
ダンロップ(DUNLOP)

購入したタイヤを取付までサポートしているタイヤフッドさんで購入するのもありです。購入から取付までを予約できるので、ストレスフリーで交換可能です。

安いタイヤを定期的に購入するか、高いタイヤを長く使うか、迷うところですね。低燃費タイヤではありませんが、安価のコンフォートタイヤを紹介します。参考までに。

オススメ車買取一括査定
カーセンサー
車買取・車査定情報が満載!カーセンサーは株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する車の総合情報サイトです。中古車の車買取・車査定の情報を全国各地から検索可能ですので、相場を知ってから普通自動車の買取はもちろんトラック買取も行えます。無料で複数店舗に中古車の車査定を依頼ができ、クルマを売却できます。
ズバット車買取比較
車買取の[最大10社]無料一括査定で愛車の査定額を徹底比較!手軽なネット査定で最高額がわかる!【ズバット 車買取】
ユーカーパック
車を売りたいユーザーから、車を買いたいユーザーに届くまでに、非常に多くの流通コスト、人件費がかかっています。この流通コストを大幅に削減する事で、買いたい人は安く、売りたい人は高くを実現するために作られたサービスです。一括査定で一番の課題である「電話が鳴りやまない」を解消したサービスとしても人気があります。
おすすめの記事