年式の古い車や、走行距離の多い車、また事故で不動車となっている車など、高価買取を宣伝している買取店で査定をしたけど、査定額がゼロ円なんてことも結構あるようです。

「申し訳ありませんが、値段がつきません」そういわれて、渋々手放す人や、逆に廃車費用を支払う羽目になった人もいるのではないでしょうか?査定額ゼロといわれても諦めてはいけません!

では、買取店で査定額ゼロと言われた車は本当に売れないのでしょうか?廃車費用を持ち出して処分しなければならないのでしょうか?結論から言うと、車として存在している状態なら、ほぼ買取価格は付きます。この記事では、買取店に査定額ゼロといわれた車をどうやって売るかを解説していきます。

査定額ゼロで引き取った車はどうなるのか?


それでは、査定額がゼロだった車は引き取られたあと、どうなっていくのでしょうか?

査定額ゼロの車といえば

  • 年式が10年落ち以上
  • 走行距離が10万km以上
  • 事故車、不動車

大まかにいうと上記の条件に当てはまるケースが多いと思います。もちろん、盗難車や事件に係った車などは論外ですのでここでは扱いません。話を戻しますが、このような状態の車でもほとんどの場合が買取してもらうことは可能です。

10年落ち10万km以上の車でも売れるのか?

10年落ちの車の場合、走行距離も10万kmを越えている場合が多く、故障や不具合、性能や燃費の低下が見られるケースが多くなってきます。こういう状態の車は、一般的な買取店では買い取った後の修理や整備にかかる費用と、その後のリセールバリューの悪さから、かなり厳しい査定額を提示しなければなりません。しかし、10年落ち10万km以上の車にも十分な商品価値はあり、買取店の選択を正しく行うことで買取は可能になります。

事故車・不動車でも売れるのか?

事故車や不動車でもほとんどの買取店が買い取り対象としています。中には事故車や不動車に特化した買取店も存在するほどです。事故をしていて動かなくなった車でも、きちんと修理を行えば再び商品価値の高い車として中古車市場で販売されますし、むしろ年式の古い過走行車よりも高い買取価格になる場合が多いと言えます。

修復歴車は日本中の中古車販売店でとても多く販売されていて、販売価格も適正な相場を築いています。事故車を買取って、高い技術で修復された車は修復歴の無い車よりも安価で購入できるため、ユーザーにも人気がありそれを狙って中古車を探している人もいます。

海外ではUSED IN JAPANが大人気

海外では日本の中古車は非常に人気があり、その品質にも定評があります。日本人のものを大切に扱う民族性も評価されているのですが、それに加えて日本の修理や整備に対する高い技術力、更に日本の「車検制度」が日本の中古車の高い品質を担保しており、海外のユーザーに絶大な安心感と信頼を与えています。

この「USED IN JAPAN」ブランドが絶大な支持を得ており、日本では価格がつかなさそうな車でも十分な商品価値を持つ車となるのです。修復が不可能となった不動車でも、車体やから部品を取り外し、中古部品として日本や海外で流通しています。

なぜ査定額ゼロといわれた車でも売れるのか?


他社で査定額ゼロといわれた車を買い取ってくれる買取店は確かに存在しています。

それではなぜ買い取ることができるのか?

それは買取店の販売ルートに秘密があります。

買取店の買い取った車の販売ルート

  • 中古車販売店へ卸売
  • 中古車オークションへ出品
  • 海外へ輸出
  • パーツとして販売

これ以外にも、中古車販売店を経営している買取店はそのまま展示場で販売するケースもありますが、大半は上記の4つのルートに分かれます。この中で「中古車販売店へ卸売」と「中古車オークションへ出品」は、主に中古車販売店に買われていきます。それゆえ、国内で中古車として売れないであろう古い車や不動車は、買い手が見つからず買取店にとっては、買い取ると損になる車というわけです。

しかし、「海外へ輸出」「パーツとして販売」の2つは海外バイヤーを販売対象としているため、日本とは違った価格設定が可能になります。つまり、買い取った車の販売ルートが国内の中古車販売店とオートオークションにしかない買取店は「査定額ゼロ」をだす可能性が高くなります。逆に、海外や輸出業者への販売ルートを持っている買取店は、「他店で査定額ゼロ」といわれた車でも買い取ることが可能になるというわけです。

複数の買取店に査定を依頼する

色々説明しましたが、「他店で査定額ゼロといわれた車」でも、値段をつけてくれる買取店を手っ取り早く探す方法は、とにかく複数の買取店に査定依頼をすることが一番の近道となります。複数の「強い販売ルートを持つ買取店」に査定依頼をし、買取店同士で買取価格の競合をしてもらうことが理想的です。

しかし、複数の買取店を競合させるといっても、1社1社連絡するのはとても大変な作業になります。そこで、大手サイトが運営する一括査定サービスを利用すれば、数社~数十社への査定依頼をとても簡単にすることができます。

他店で価格がつかない車には一括査定

カーセンサーNetや楽天がサービスを提供していて、事故車や不動車の買取専門店をはじめ、全国の様々な買取店がこのサービスに登録しています。ほとんどの買取店が無料で出張査定をしてくれるので、事故車や不動車でも安心して利用できます。

最後の砦ともいえるサービスです。ぜひ試してみましょう!

オススメ車買取一括査定
カーセンサー
車買取・車査定情報が満載!カーセンサーは株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する車の総合情報サイトです。中古車の車買取・車査定の情報を全国各地から検索可能ですので、相場を知ってから普通自動車の買取はもちろんトラック買取も行えます。無料で複数店舗に中古車の車査定を依頼ができ、クルマを売却できます。
ズバット車買取比較
車買取の[最大10社]無料一括査定で愛車の査定額を徹底比較!手軽なネット査定で最高額がわかる!【ズバット 車買取】
ユーカーパック
車を売りたいユーザーから、車を買いたいユーザーに届くまでに、非常に多くの流通コスト、人件費がかかっています。この流通コストを大幅に削減する事で、買いたい人は安く、売りたい人は高くを実現するために作られたサービスです。一括査定で一番の課題である「電話が鳴りやまない」を解消したサービスとしても人気があります。
おすすめの記事