【2020年最新版】ミニバン人気ランキング

ミニバン人気ランキング

ミニバンで代表される車種と言えば、アルファード、ヴェルファイア、ノア・ヴォクシー、セレナなどでしょう。ミニバンは、ファミリカーとして、幅広いユーザーから指示されています。

本ページでは、人気ランキングからミニバンのメリット・デメリットまでご紹介していきます。

オススメランキング
トヨタ アルファード
アルファードは、非常に有名なので、今更説明不要と思いますが、トヨタのフラグシップミニバンです。ヴェルファイアの兄弟車になります。「大空間高級サルーン」をコンセプトに開発されています。
ホンダ フリード
ホンダフリードは、コンパクトなボディに3列シートをもつ広い室内を組み合わせたコンパクトミニバンで、モビリオの実質的な後続モデルとなります。
低重心技術やフィットなどコンパクトのノウハウを凝縮し、利便性を追求したサイズ感をテーマに開発されています。
日産 セレナ
日産セレナは、日産の5ナンバーサイズミニバンモデルです。室内の広さや使い勝手、快適性など、運転席から3列目シートに乗る人まで、すべての人が楽しく快適に移動できるように開発されています。時代が求めるファミリーの楽しみを追求した日産を代表するミニバンです。

ミニバンとは

ミニバンは、乗用車のセダンモデルをベースに開発されており、多人数が乗車する事が出来る大型乗用車です。3列シートがあることも特徴の一つですが、コンパクト、Mクラス、Lクラスといった多彩なラインナップに分かれています。

ハイエースなどに代表される商用車タイプのミニバンもあり、従来乗り心地や室内空間などを重視していたモデルから、ビジネスシーンでも使える「機能性」を重視したモデルまで様々です。

各車メーカーも力を入れているモデルのためラインナップが豊富です。その中でもタイプ別にご紹介していきたいと思います。

ミニバンの種類について

近年のミニバンは、昔に比べて室内空間が広いモデルが多く存在しています。自身の使い方や、用途によって選択肢が数多くあります。以下に、タイプ別に説明します。

コンパクトタイプ

大きすぎず小さすぎず、運転のしやすさ、コンパクトカーよりも室内空間が広い事から、女性ユーザーからの支持も高いコンパクトタイプです。
また価格も200万円前後と手ごろで、低燃費なハイブリッドモデルも用意されているため、子供が1人~2人ならこれ1台で充分にミニバンとしての力を発揮してくれます。

Mクラス

ミニバンモデルの中でも、特に人気の高いのがこのMクラスです。

コンパクトタイプとLクラスのちょうど中間に位置するタイプですが、圧倒的な室内空間の広さや、コストパフォーマンスの点からも人気のタイプになっています。男性女性問わず、運転がしやすい設計になっているのも人気を博している理由の一つです。

https://a-carlife.net/step-wgn/

Lクラス

室内空間の広さに、高級感が加わったのがLクラスです。

法人の送迎車として利用されたりと、エクステリア、インテリアの高級感から選択されるケースが多いタイプです。
一方、室内空間の広さや快適性はとても高く、デザイン性も良いモデルが豊富なため「デザイン性」「快適性」「室内空間の広さ」を重要視しているなら検討していただきたいモデルです。

ミニバンについてのまとめ

ミニバンタイプは、タイプごとに豊富なラインナップが揃っています。ファミリー層から女性ユーザー、法人とターゲットが幅広いことからも、各社力を入れている車種カテゴリーになります。

選べる選択肢が多いことは、選ぶ側からすると嬉しい反面、どの車種を選べば良いのか、迷うと思います。
機能を重視するのか、室内空間なのか、高級感なのか、など自分が普段使う事をイメージしたクルマ選びが良いと思います。

オススメ車買取一括査定
カーセンサー
車買取・車査定情報が満載!カーセンサーは株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する車の総合情報サイトです。中古車の車買取・車査定の情報を全国各地から検索可能ですので、相場を知ってから普通自動車の買取はもちろんトラック買取も行えます。無料で複数店舗に中古車の車査定を依頼ができ、クルマを売却できます。
ズバット車買取比較
車買取の[最大10社]無料一括査定で愛車の査定額を徹底比較!手軽なネット査定で最高額がわかる!【ズバット 車買取】
ユーカーパック
車を売りたいユーザーから、車を買いたいユーザーに届くまでに、非常に多くの流通コスト、人件費がかかっています。この流通コストを大幅に削減する事で、買いたい人は安く、売りたい人は高くを実現するために作られたサービスです。一括査定で一番の課題である「電話が鳴りやまない」を解消したサービスとしても人気があります。
おすすめの記事