車を売るとき買取価格はもちろん気になりますが、「車を売るのに必要な期間」はどうでしょうか?車を売るということはすなわち「換金」ですから、次の車の購入費用など何かしらお金が必要な状況だと思います。一般的な車の売却にかかる期間はどれくらいなのか、またできるだけスムーズに車の売却を行うにはどうすればいいか解説していきます。

車を売るまでに必要な期間


車を売り渡すまでに必要な期間は、価格交渉や、書類準備や手続きがスムーズに進むかどうかで変わります。平均的には1週間~2週間くらいが車の売却には必要とされています。遅くても一か月以内には完了すると思います。査定から車の引き渡しまでで、ひと月以上かけていると車の買取相場が変わる場合があるため、買取店は買い取った車はなるべく早く引き取りたいと考えています。

車売却プロセスと必要な期間

車を売却するときの工程とそれぞれにかかる期間を見ていきます。2週間くらいを目安として、買取店からの入金日を逆算して「いつから行動すべきか」をシミュレーションしてみるのもいいでしょう。

  • 1.車買取店を選ぶ

買取店を選ぶことが最初であり最も重要な工程と言えます。愛車を高く評価してくれる買取店を選択しましょう。ガリバーやアップルといった大手買取店は必ず選択肢に入れましょう。その他、事故車や不動車など、自分の車の状態にあった専門性の高い買取店にも査定依頼したほうがいいです。大手サイトが提供している「一括査定サービス」なら、一度の情報入力で数社~数十社まで、一斉に査定依頼をかけることができるので大変便利でおすすめです

  • 2.車の査定と価格交渉

査定は1社約20分もあれば終わります。一括査定を利用した場合は、複数の買取店に査定依頼をしていますから、その分時間もかかりますので、2~3日はみておいた方がいいでしょう。高く車を売るためには、複数の買取店に査定依頼をすることと、その後の交渉が重要となりますので慌てることなく、じっくりと売却先を決定しましょう。

  • 3.書類の準備

手続きに必要になる書類の準備にかかる期間は1~2日で終わります。但し、仕事をされている方はスケジュール調整に時間がかかるかもしれません。書類の不備や未提出はかえって時間がかかることになりますので、買取店からの説明をしっかり聞いて確実に準備をしましょう。

  • 4.売買契約

売買契約は書類の準備が完了していれば当日(1日)で終了します。注意点をしては、契約内容の確認をしっかりとおこなってください。特に売却後のキャンセルや後で欠陥が見つかった場合の補償は、車の売却でトラブルになることが多いですので注意が必要です。

また、この時点でいつ車を引き渡すかも伝えるようにしましょう。買取店が自宅に引き取りに来てくれる場合もありますのでリクエストしてもいいと思います。

  • 5.車の引き渡し

契約終了後、事前に約束した日に車を買取店に引き渡します。引き渡しは当日で完了しますが、事前に社内に私物の忘れ物が無いか確認しておきましょう。最後に洗車をしておくとお互い気持ちよく引き渡しができますね。

  • 6.買取店からの入金

車の引き渡しから、目安で1週間以内に買取店から買取金額が振り込まれます。通常は2~3営業日で振り込まれると思いますが、買取店のルールによって前後します。契約した金額と相違がないか確認をして、車の売却は完了です。

スムーズに車の売却を進めるために

目安として2週間ほど必要な車の売却ですが、一番時間がかかるのが「売却先の決定」と「書類の準備」です。書類の準備は事前にしておくことができるので、一日でも早く売りたい人は時間を見つけて用意をしておきましょう。

オススメ車買取一括査定
カーセンサー
車買取・車査定情報が満載!カーセンサーは株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する車の総合情報サイトです。中古車の車買取・車査定の情報を全国各地から検索可能ですので、相場を知ってから普通自動車の買取はもちろんトラック買取も行えます。無料で複数店舗に中古車の車査定を依頼ができ、クルマを売却できます。
ズバット車買取比較
車買取の[最大10社]無料一括査定で愛車の査定額を徹底比較!手軽なネット査定で最高額がわかる!【ズバット 車買取】
ユーカーパック
車を売りたいユーザーから、車を買いたいユーザーに届くまでに、非常に多くの流通コスト、人件費がかかっています。この流通コストを大幅に削減する事で、買いたい人は安く、売りたい人は高くを実現するために作られたサービスです。一括査定で一番の課題である「電話が鳴りやまない」を解消したサービスとしても人気があります。
おすすめの記事