車買取店へ査定依頼をするとき、傷やへこみはどれくらい査定金額に影響するのでしょうか?大切に乗っていた車でも時間の経過と共に傷やへこみ、飛び石のくぼみがどうしてもついてしまいます。

はたして、査定前に車の傷やへこみは修理した方が得なのかどうかを解説していきます。

査定時の傷やへこみに対する査定の基準とは?

買取店が査定を行う際、車についている傷やへこみ、錆に対してどのような基準で査定しているのでしょうか?車の査定は大まかに内装、外装、機関に区分され、外装に対しては車全体の傷やへこみ、錆が無いか、厳しくチェックを行っています。

買い取った車を中古車として再販する買取店にとっては、査定時の見落としは後々まで影響する利益損失のリスクとなりますので、明確な基準設定と厳しいチェックが実施されています。査定士のレベルによっては多少の見落としが発生することはありますが、ほとんどの傷やへこみ、錆は発見されチェックされますので、査定士の見落としは期待しない方がいいでしょう。

買取店の査定を受ける前に、傷、へこみ、錆は修理すべきか?


車の査定額は車種・グレード・年式で買取基準額が設定され、そこから走行距離、エンジンなどの機関の調子、内装と外装のダメージの程度によって査定額が増減される仕組みになっています。当然、外装においても傷、へこみ、錆は無いほうが査定額はアップするため、修理した方が査定額は上がることは当然だと言えます。

問題は、修理にかかる費用と査定額の増減のバランスであり、10万円かけて修理しても、査定額への影響が5万円しかないなら修理すべきではありません。ですから、単純に査定を受ける前に傷、へこみ、錆を修理することは避けるべきです。もちろん、市販の傷消し材やコンパウンドで加修できる程度の傷であれば、事前に消しておくことをおすすめします。

錆や細かい傷を市販の塗料でペイントする方もいますが、純正のカラーとの差や塗りムラはかえってマイナス査定対象となるのでやめておいた方が無難です。

車の傷、へこみ、錆の査定前の対処方法

車の傷、へこみ、錆がある場合、修理に出すと、査定アップ額を超える修理費用が発生するリスクがあります。また、先述した通り自分で加修することは、大幅査定額ダウンを受ける可能性が高いのでやめた方がいいでしょう。

結論としては、査定を受ける車に傷、へこみ、錆があっても「そのまま」にして査定を受けることをおすすめします。一般的に査定の基準として、車体にある傷について、1cm未満であれば査定にほとんど影響しないといわれています。

ですから、小さな傷であればそのままにしておいても、査定額のマイナスはほぼ無いと思われます。査定士によって個人差があるかも知れませんが、それほど大きな損失は無いでしょう。

キレイに磨いて査定を受けると査定額アップの可能性あり


車の傷、へこみ、錆については、査定を受ける際はそのままにしておくのがベターですが、洗車や内装の掃除をしておくことは大切です。その際、ワックスやコンパウンドで消える細かな傷や汚れは消しておきましょう。

厳しくチェックを行う査定士もあくまで人間ですから、キレイに保たれた車は、査定士に「大切に乗られていた車」という印象を与え、査定額を決定する際には優位に働くケースも少なくありません。査定を受ける前には、愛車への感謝の気持ちを込めて、いつもより念入りに洗車と磨き上げをするようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?長年付き合った愛車についた傷、へこみ、錆については、下手に自分で加修せず、そのまま査定を受けた方がトータルでは良さそうです。しっかりと磨き上げた状態で査定を受けることが大切です。

より多くの買取店の査定を受けることが重要

しかし、それよりも根本的に重要なのが、「買取店選び」です。各社とも自社の査定基準を持ち、厳しく車の状態をチェックし買取価格を設定しますが、買取価格を左右するのは、「車の状態」だけではありません。

買い取られた車は、整備と加修をされそこから中古車として、オークションや中古車販売店、海外などに再販されていきます。仮に基準となる査定額が各社同じであったとしても、その後の再販ルートは買取店によって様々です。日本では需要の少ない10年落ちや走行が10万キロを超える車であっても海外では依然現役で走り、高値で売買されているケースも少なくありません。そのような場合は、海外への強い販売ルートを持つ買取店が他店よりも高い買取価格をつけてくれるケースが多くなります。

日本で需要の多い軽自動車であれば、中古車販売店が母体の買取店やオークション出品数の多いガリバーのような買取店が有利になる場合もあります。多くの口コミやレビューでも、買取店によって数万円~数十万円の買取価格の差があったとコメントされています。

車種だけでなく、時期によっても買取価格は大きく変動します。

【愛車を少しでも高く売る】車売却のおすすめのタイミングとは?

買取店選びは一括査定サービスがおすすめ

しかし、そんな市場の変化や最適な買取店を一般人が見分けられるわけがありません。安易に買取店を選び、数万円~数十万円の損失が発生することも避けたいところです。そんな人に絶対おすすめなのが、一括査定サイトを利用することです。

一括査定サービスとは、一度の情報入力をするだけで、一社から数十社まで一斉に出張査定の依頼ができるサービスです。カーセンサーNetや楽天などがサービスを提供していて、大手買取店や輸出に強い買取店、事故車を高く買い取る買取店など、全国の様々な買取店がこのサービスに登録しています。

サービス利用はすべて無料

システム利用料は一切かかりません。しかも無料で出張査定してくれる買取店がほとんどなので、気軽に試すことができます。当然、依頼した買取店に応じて電話やメールの対応が必要になりますが、査定依頼後は買取店からかかってくる電話にでて、出張査定のスケジュールを決めるだけのシンプルなサービスなので初めての人でも安心して利用できます。

一括査定サイトを運営している会社は大手企業ばかりなので、登録している買取店は厳しい審査を通った優良企業ばかりですので更に安心です。複数の買取店に査定をしてもらうことで、買取価格を比較検討できますし、買取店同士の競争により買取価格が上昇することもあります。高価買取を目指すなら、是非とも試した方がいいサービスです。

おすすめ一括査定サービスも参考にどうぞ

オススメ車買取一括査定
カーセンサー
車買取・車査定情報が満載!カーセンサーは株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する車の総合情報サイトです。中古車の車買取・車査定の情報を全国各地から検索可能ですので、相場を知ってから普通自動車の買取はもちろんトラック買取も行えます。無料で複数店舗に中古車の車査定を依頼ができ、クルマを売却できます。
ズバット車買取比較
車買取の[最大10社]無料一括査定で愛車の査定額を徹底比較!手軽なネット査定で最高額がわかる!【ズバット 車買取】
ユーカーパック
車を売りたいユーザーから、車を買いたいユーザーに届くまでに、非常に多くの流通コスト、人件費がかかっています。この流通コストを大幅に削減する事で、買いたい人は安く、売りたい人は高くを実現するために作られたサービスです。一括査定で一番の課題である「電話が鳴りやまない」を解消したサービスとしても人気があります。
おすすめの記事