軽自動車の売却を検討する人の多くは、購入金額の低さから「売ってもたいした金額にならない」と思いがちです。皆さんご存じでしょうか?全国で保有される車のうち、軽自動車が占める割合が36%にも及ぶことを。沖縄では実に53%が軽自動車となっています。(2019年度全国軽自動車協会連合会調べ)

普通車に比べ、新車金額が安いこともありますが、自動車税やその他の維持費全般が安く済むことから、軽自動車は新車・中古車問わず非常に高い人気を得ています。特に中古車市場においては、軽自動車だけを販売する軽自動車専門店が全国に多数存在するほど需要が多い市場となっています。新車価格の安さから、低い査定金額しか付かないと思いがちですが、軽自動車の需要の多さを理解しつつ、高く売るポイントを押さえれば想像以上の高価買取が実現するかもしれません。

軽自動車は下取りでの売却はNGです


まず、大前提として軽自動車は下取りでなく、買取店での売却を強くおすすめします。軽自動車の商品価値と買取相場を把握し、適正に評価してくれるのは買取専門店となります。下取りは自動車販売がメイン事業となるため、下取りについては自社で定められた買取価格が適用され、マーケットの需要が反映された買取相場に準じた適正な査定が行われない場合があります。まず第一に、軽自動車の売却は買取店で査定を受けるところから始めましょう。

なぜ軽自動車は高く売れるのか?

軽自動車の買取価格が高いのか、正しくは普通車よりも買取相場の下落率が低いのかですが、答えはいたってシンプルで「中古車市場での人気が高い」からです。景気回復も緩やかで、デフレが改善しない日本において、自動車にかけるコストは年々下がってきています。

軽自動車は、車両価格が安いだけでなく、自動車税や車検費用などの維持費の安さ、また燃費の良さからガソリン代も安く済みます。車自体も日本の高い技術が結集され、広い室内空間と快適な走り、高い安全性能が確保され、そしてデザインも優れたモデルが多数発表されていることから人気を集めています。街中を走る軽自動車の多さを見ればその人気は言うまでもありません。事実、新車販売においては半数が軽自動車というのが現状です。

こういった背景から中古車市場でも軽自動車はとても需要があり、よく売れるため中古車販売店は強気の価格設定ができるわけです。同じ年式落ちでも普通車と比べると、新車価格からの値崩れは小さい傾向にあります。つまり、中古車販売店にとって軽自動車は大きな儲けを生む「商品価値の高い」商材ということです。軽自動車を専門に販売をする大手中古車販売店が多いのもこういう理由があります。

軽自動車は買取店に高く売れる!


先述した通り、軽自動車は買取店で査定を受け、買取相場を反映した金額で高く売るべきです。

決して下取りで安く手放すことの無いように注意しましょう。

くり返しますが、軽自動車は「高く売れる車」です。多くの買取店は買い取った車を、自動車関係の業者が仕入れに利用する、オートオークションに出品し換金をします。オークションでは、全国の中古車販売店が車を落札して、自社の商品車として販売します。買取店はこの落札価格と、査定した車の買取価格との差を利益としていますので、高く販売される軽自動車は是非とも買い取りたい商品となります。

一方、中古車販売店にとっても軽自動車はとてもよく売れる商品ですので、多少高くなっても落札をして展示場に並べたい商品といえます。こういう背景から、軽自動車の買取相場は常に高い水準を維持しており、その人気はいまだ衰えません。ですから軽自動車は、下取りではなく、中古車の買取店で査定を受けて売却をしないと大変な損をすることになります。

軽自動車を高く売る重要ポイント

軽自動車が高く売れる車であるということと、下取りではなく買取店で査定を受けて売却するべきということはご理解いただいたと思います。しかし、更に重要なことは「買取店選び」です。オートオークションの落札相場をもとにした買取相場をもとに査定価格をつけるのは各店同じになりますが、価格を左右するのは「車の状態」や「買取相場」だけではありません。買い取られた車は、整備や修理を受けて、そこから中古車販売店やオークション、または海外へと再版されていきます。仮に基準となる査定額が各社同じであっても、その後の「販売ルート」は買取店によって様々です。

例えば、軽自動車専門の大型販売店への販売ルートを持つ買取店と、海外輸出をメインにしている買取店とでは、軽自動車の買取価格が同じであるはずがありません。そもそも海外に軽自動車は走っていませんから、高値で買い取るのは不可能になります。日本中で需要の多い軽自動車であれば、軽自動車専門店以外にも、全国にネットワークを持ちオークションへの出品数が非常に多いガリバーのような大手買取店も有利になってきます。口コミやレビューを見ても、買取店によって数万円~数十万円の買取価格の差があったとコメントされています。

以上の理由から、軽自動車を高く売るには買取店選びがとても重要になります。

買取店選びは一括査定サービスがおすすめ


しかし、買取店の販売ルートや専門店を一般のユーザーが見極められるはずがありません。だからといって安易に買取店を選び数万円~数十万円の損失を生むことも避けたいところです。そんな人に絶対おすすめなのが、買取店への「一括査定サービス」の利用です。

一括査定サービスは一度の情報入力で、一社から数十社までを選び一斉に出張査定の依頼ができるサービスです。カーセンサーNetや楽天などがサービスを提供していて、大手買取店はもちろん全国の様々な買取店がこのサービスに登録しています。

サービス利用はすべて無料

システム利用料は一切かかりません。しかも無料で出張査定してくれる買取店がほとんどなので、気軽に試すことができます。当然、依頼した買取店に応じて電話やメールの対応が必要になりますが、査定依頼後は、買取店からかかってくる電話にでて、出張査定のスケジュールを決めるだけのシンプルなサービスなので初めての人でも安心して利用できます。

一括査定サイトを運営している会社は大手企業ばかりなので、登録している買取店は厳しい審査を通った優良企業ばかりですので更に安心です。 複数の買取店に査定をしてもらうことで、買取価格を比較検討できますし、買取店同士の競争により買取価格が上昇することもあります。 軽自動車の高価買取を目指すなら、是非とも試した方がいいサービスです。

おすすめ一括査定サービスも参考にどうぞ

オススメ車買取一括査定
カーセンサー
車買取・車査定情報が満載!カーセンサーは株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する車の総合情報サイトです。中古車の車買取・車査定の情報を全国各地から検索可能ですので、相場を知ってから普通自動車の買取はもちろんトラック買取も行えます。無料で複数店舗に中古車の車査定を依頼ができ、クルマを売却できます。
ズバット車買取比較
車買取の[最大10社]無料一括査定で愛車の査定額を徹底比較!手軽なネット査定で最高額がわかる!【ズバット 車買取】
ユーカーパック
車を売りたいユーザーから、車を買いたいユーザーに届くまでに、非常に多くの流通コスト、人件費がかかっています。この流通コストを大幅に削減する事で、買いたい人は安く、売りたい人は高くを実現するために作られたサービスです。一括査定で一番の課題である「電話が鳴りやまない」を解消したサービスとしても人気があります。
おすすめの記事